魂揺さぶられる音楽、1970年代の女性シンガージュディ・シル!

心揺さぶるアルバム

 

魅力的な女性ボーカル、特に大好きなわたし。
今日は深く感銘を受けた女性シンガーソングライター、ジュディ・シルのアルバムを紹介します。

 

 

Judee Sill ジュディ・シル
アルバム名:Judee Sill (リリース 1971年)

アルバム:Judee Sill (リリース 1971年)

 

薬物中毒により、わずか2枚だけのアルバムを残して35歳でこの世を去ったジュディ・シル。
その内の1枚です。

バッハの影響を多大に受けたといわれる彼女の音楽は、
フォークソングでありながら独特の世界観で、神秘的な雰囲気を醸し出しています。
ありそうでなかなかないサウンドとメロディに魅了されます。
魂ゆさぶられ、癒されるという表現がしっくりくる感じ。
出会えて本当に良かったと思える音楽です!これはもう、絶対に聴いてほしい一枚!!