プリンスの「この名曲とこのカバーが聴ける」ことは、もう幸せでしかない

名曲カバー

 

今日は日曜日ですね。

何となく解放された気分なので、今日は「心揺さぶられる名曲」を一曲!

この曲の世界に入れば、心揺さぶられる通り越して、鳥肌もの!!少々興奮気味のAyukoです^^

プリンスの「How Come U Don’t Call Me Anymore」

 

 

オリジナルのアーティスト:Prince プリンス
曲名:How Come You Don't Call Me Anymore (1982年)

アルバム:『The Hits /The B-Sides 』(1993年より)

How Come You Don’t Call Me Anymore

 

 

カバーアーティスト:Alicia Keys アリシア・キーズ

アルバム:『Songs in a minor』(2001年より)

How Come You Don’t Call Me Anymore

 

 

わたし、プリンスの中で間違いなく一番好きな曲。

最初は1982年に、シングル「1999」のB面としてリリースされた曲。
その後初めてアルバムに入ったのが、上記の1993年のコンピレーションアルバム「The Hits /The B-Sides」です。

色んなアーティストの方々がカバーしています。

その中でも圧倒的に素晴らしいのが、アリシア・キーズです。
この曲が入っている「Songs in minor」というアルバムが全米チャート1位で全米CD売上が690万枚。
2002年にグラミー賞「Best R&B Album」に輝いているので、超有名と思われますが。

彼女の 「How Come U Don’t Call Me Anymore」はスゴイの一言。
アリシア・キーズ、歌唱力も表現力も抜群で、1つの曲として、カバーとしても完璧だと思います。

アリシア・キーズの声って、底知れぬエネルギーが伝わってきて、勇気もらえる歌声で大好きなんです。

プリンスが亡くなった翌日、トリビュートで、彼女がこの曲を熱唱した素晴らしいライブの動画があるので、今日はYouTubeも付けますね!
この曲、既にご存知の方も、初めて出会った人も、一緒に楽しみましょう。

是非、ヘッドフォンでそうぞ!

2016年4月22日 ニューヨークのナイトクラブ Highline Ballroomにて